ガイドブック電子版:出展者詳細

塩化ビニル管・継手協会スイスイくん

塩化ビニル管は、下水工事における発注延長の約85%を占めている主要な管材です

塩化ビニル管・継手協会ウェブサイト

長期寿命コーナー(下水道展16名古屋)

耐震コーナー(下水道展16名古屋)

出展内容

 塩化ビニル管は、下水道用配管資材の主力管材です。
 国土交通省がまとめた平成26年度下水道工事における塩化ビニル管の発注延長は3,999kmで、全管材の約85%を占めており、ライフラインに貢献している管材です。
 このように下水道管として、主要な管材となっている塩化ビニル管の特長をより理解して頂くために、当協会のブースでは、1.長期寿命コーナー、2.耐震コーナー、3.代表製品コーナー、4.リサイクルコーナーと4部門に分けた展示をします。
1.長期寿命コーナー
 敷設後30年及び35年を経過した下水道用塩ビ管の掘上げ品、25年~52年間埋設されていた給水管と排水管を展示しますので、長寿命の塩ビ管をご覧頂けます。
 今回の展示会では、新たに掘出した47年を経過した下水道用塩ビ管も展示します。
2.耐震コーナー
 塩ビ製可とうマンホール継手を使用した下水道本管及び伸縮継手を使用した取付け管の耐震配管モデルを展示します。
この耐震配管モデルは、手を触れることができますので、可動性を実感して頂けます。
 また、2つの耐震配管モデルの可動性についての動画も放映しますので、より詳しくご理解頂ける展示となっています。
3.代表製品コーナー
 大口径の塩ビ管や下水道用塩ビ管の代表的な製品を展示します。
4.リサイクルコーナー
 現在、当協会では「塩化ビニル管・継手リサイクル処理補助制度」を運用しています。
 この補助制度は、熊本地震によって廃材となった塩ビ管を製品としてリサイクル処理するために必要な事業に対して、協会が一定の補助をするものです。
 この補助制度を利用したリサイクル材を原料にしたリサイクル管を展示する予定です。
 また、リサイクル受入拠点に実際に持込まれた使用済み塩ビ管やリサイクル原料(廃塩ビの粉砕品)を原料にしたリサイクル三層管及びリサイクル発泡三層管のサンプルも展示します。
 
 是非、当協会ブースにお立ち寄りいただき、塩化ビニル管・継手の特長をご覧下さいますよう、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

小間番号 5-319 出展ゾーン 管路資器材
住所 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-26  東部ビル
TEL 03-3470-2251 FAX 03-3470-4407
URL http://www.ppfa.gr.jp

Page Top